ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  資格の種類や資格取得のメリット  > 資格を取得するメリット


資格を取得するメリット

今、日本のみならず全世界で未曾有の大不況といわれています。
このような状況になると、必ず脚光を浴びるのは各種の資格です。

なぜ、今、資格なのでしょうか。資格を取得するメリットを考えてみたいと思います。
これから資格を取りたい方、なんとなく資格取得に興味がある方、ぜひ読んでみてください。

まず、資格を持っていると、就職や転職の時に有利になります。
希望する職業に合った資格を持っていれば、専門的知識があることを証明することになります。
また、直接その職種とは関係なくても、資格を取るために努力することができる人物としてアピールできます。

さらに、職業によっては、就職試験の際に、必要な資格を持っていることが受験の条件になっているところもありますし、昇進試験でも同様に職種の関連資格の取得が義務付けられている場合もあります。

既に会社員として勤めている方は、資格を取った場合、社内での評価も良くなることも多いですし、会社によっては資格手当・資格取得奨励一時金などを支給しているところもあります。
自分が勤めている会社のシステムを調べて、活用してみてはどうでしょうか。

また、取得した資格によっては、独立して開業したり、フリーランスで仕事をすることも可能です。
今までとはまったく違う業界への転職も、資格がある方が断然有利です。

そして、特にお勧めしたいのは女性の資格取得です。
女性の場合、やむをえず結婚や出産等で仕事をあきらめざるを得ないケースもあります。
その後、育児などが落ち着いてきて、再就職したいと思った時に資格があるとやはり有利です。

それに備えて、独身時代の余裕があるときに資格をとっておくと後々のためになるでしょう。
現在育児中の方は、時間のやりくりは大変ですが、資格を取っておけば、家事や育児で多忙にもかかわらず、向上心があり、努力できる人というプラスの評価がもらえるでしょう。

このように、資格を持っていると様々なメリットがあります。
資格はあなたの能力をわかりやすく示すものであると言えるでしょう。あなたも資格を取って、仕事の色々な場面で活用してはどうでしょうか。

経済