ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  資格の種類や資格取得のメリット  > 女性向けの資格


女性向けの資格

女性の社会進出が進んできて、資格を持つ女性も増えてきました。
現在は、ありとあらゆる分野で女性が活躍できる時代です。働く女性にとって、資格は強い味方なのです。

女性の進出がめざましい今日ですが、実際に女性が働く上で、まだまだ改善の余地があることは残念ながら事実です。
企業に採用されて男性と同様に働いても、昇進の面などで女性が認められるのはなかなか難しいところも多いのです。
会社によっては、暗黙の了解で女性は補佐的な仕事しか任せられないところもまだまだあります。

また、女性は結婚や出産、夫の転勤などで仕事をあきらめざるを得ない場合もあります。
その後、子育てが一段落したりなど状況が変わって、また以前のように働きたいと思った時、再就職は簡単なことではありません。

以上のように、女性を取り巻く仕事環境は決して生易しいものではありません。
そこで、多くの女性が資格を取ろうと頑張っているのです。

就職・転職を考えている方はもちろん、企業の中で昇進を希望している方や、独立して起業したいと考えている方にとっても、資格は大いなる武器となるでしょう。
就職や出世だけでなく、給与面でも資格手当てなど、差が出ることがあります。

もしあなたが資格を取りたいと考えているなら、女性向けの資格には様々な種類がありますので、まずどのような資格があって、自分が必要な、または自分に合った資格を探すことから始めると良いでしょう。

ちなみに、一般的に女性に向いている資格と言われているのは、医療・介護の分野や、教育系、アート・ファッション系の資格です。
少し例を挙げてみると、医療事務・介護福祉士・社会福祉士・保育士・日本語教師・インテリアコーディネーターなどがあります。

経済