ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  資格を取得するために  > 資格取得の勉強法とコツ


資格取得の勉強法とコツ

資格を取るためには、どのように勉強するのがいいのでしょうか。
ただ闇雲に目の前の教材を学習するより、ちょっとしたコツで効率の良い勉強ができます。
普段忙しくてなかなか学習時間が取れない方は特に、工夫次第で学習効率が違ってきますので是非参考にしてみてください。

資格取得の学習を始める前に、まず、あなたの欲しい資格の試験の範囲全体を確認してみます。
どのような内容か、どれくらいの量なのかをよく把握しておきましょう。
そして、試験当日から逆算して、勉強を始める日からどのように勉強していったら間に合うのかを考えて行きます。

具体的には、1日にどの教材を、どれくらいの量学習していくか、細かい点を決めてスケジュールを立てます。
一覧表にすると見やすいですし、目に付くところに張っておけばやる気も出てくるものです。

この時、注意する点は、無理をしてタイトなスケジュールにすると、1度つまづいた時に立て直すのが難しいので、少し余裕を持った計画を立てることです。
特に社会人の方は、仕事などで予定通りに行くとは限りませんので、予備日を設けるなど、無理のないスケジュールが良いでしょう。

しかし、あまりにも余裕を持たせすぎても、目標の資格取得まで到達しませんので気をつけましょう。
あまり自分を甘やかさないことです。
また、試験直前の1週間くらいは過去問を解く期間をとりましょう。

資格取得のための勉強で、多くの時間を費やす暗記ですが、この勉強方にもコツがあります。
まず、覚えなければならない点を、自分なりに見やすくノートにまとめます。
既にまとめてある教材を使うのも良いのですが、自分用のノートを作ると覚えやすいでしょう。

この時、自分がわかりにくいなと思った点を重点的にまとめるのがコツです。
さらに、項目ごとにまとめるよりも、自分が見やすいように、関連した事項をセットにして書き込んでおくとより暗記が楽になります。

もう一つ大切なことは、過去問を解くことです。
スケジュールに従って、試験直前の1週間は過去問を解いていきます。実際の試験と同じように時間を計って取り組みましょう。
そして、ただ解いていくだけではなく、間違えた問題は必ず復習することが肝心です。

経済