ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  資格を取得するために  > 資格を取るために通信講座を利用する


資格を取るために通信講座を利用する

資格を取るために通信講座を利用する方もいます。
通信講座は、自宅に教材を送ってもらい、自宅で独学し、課題などを提出して添削してもらう講座です。
各種の資格の試験範囲に基づいた専用の教材を使って勉強するため、資格試験のための学習をより効率的に行うことができます。

通信講座は、なんと言っても自宅で勉強することになりますので、自分のペースで学習を進めることができる点がメリットでしょう。
学生や会社員、主婦など学校や仕事で忙しい方でも、自分の工夫次第で勉強することができます。

金額的にも、資格スクールなどに通うより安い受講料で学習できます。
また、通信講座でも、あらゆる資格を取るための勉強ができますので、資格のためのスクールや専門学校には通えない方にはお勧めの勉強法です。

また、最近の通信講座では、勉強中に生じた疑問などを解決するために、電話やインターネットが利用できたり、スクーリングといい、実際に教室に出向いて学習する機会があったりするものもあります。

しかし、どんな勉強方法でもそうなのですが、通信講座で資格を取るのはそんなに簡単なことではありません。
通信講座は、自分の好きなように学習できるのが利点ですが、反面自分のモチベーションがしっかりしていないと勉強を続けるのが難しいということでもあります。

通信講座を修了まで続けられる人は、全受講者の2割程度であるという調査もあります。
つまり8割位の人は途中であきらめてしまうということです。
通信講座で資格を取るためには、自ら学習したいという強い意志が必要でしょう。

また通信講座の中には、誇大広告で中身が伴わないような悪質なものもあります。
通信講座を申し込む際には、よく確認することが必要です。
インターネットの口コミサイトなどを参考にしてみるのも良いでしょう。
ただし、口コミはあくまでも個人的な意見であることをお忘れなく。

経済