ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  秘書検定に合格するために  > 秘書検定について


秘書検定について

昔から、若い女性の憧れの職業の一つである秘書。その秘書になるための資格に秘書検定があるのをご存知ですか?秘書検定は、会社の専任秘書となる人材を目指して、文部科学省が認定した財団法人実務技能検定協会が主催しています。

秘書検定は、年3回、6月と11月と2月に実施されています。秘書検定は4つの段階があり、3級、2級、準1級、そして1級となっています。受験料は、級が上がるにつれて高くなっていき、3級は2500円、2級は3700円、準1級は4800円、1級は6000円です。

秘書検定では、まずビジネスマナーをきちんと身に付けることを目標としています。また、ビジネス文書などのビジネス上での知識や技術の向上、社会人としての常識を身につけること、場にふさわしい身だしなみ、明るく誠意ある応対などを目指しているのです。

秘書検定に合格するための勉強方法としては、自宅で独学で資格を取る方法や、専門学校で秘書検定の講座を取って勉強する方法もあります。また、商業系の高校では、授業の中で、秘書検定の勉強をして、資格を取ることもあります。高校や専門学校では、専門の講師が適切な指導を行いますので、より確実といえるでしょう。

特に学生さんなどは、秘書検定といってもなかなかぴんと来ないかもしれません。秘書検定について詳しく知りたいなら、書店などで秘書検定に関する問題集や参考書などに目を通してみてはどうでしょうか。学習内容を見れば、自分に合った資格かどうかわかり易いかもしれません。

また、勉強を始めるときは、3級から始めて段階的に勉強していくと効率がよいでしょう。

経済