ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  秘書検定に合格するために  > 秘書検定2級の合格を目指す


秘書検定2級の合格を目指す

早稲田ワーキングスクールでは、秘書検定対策を専門に研究しています。秘書検定2級の合格を目指すなら、早稲田ワーキングスクールに通って勉強するのがお勧めです。

ただ、早稲田ワーキングスクールは、東京と大阪にしかありません。通学できない場合は、早稲田ワーキングスクールの提携専門学校を利用することができます。また、ウェブ講座も開設されています。他には、秘書検定実施団体が監修している専門学校がありますので、そのような学校で勉強する方法もあります。

秘書検定2級の試験内容は、秘書の資質・職務知識・一般知識・マナー・接遇・技能です。専門学校では、この試験範囲に合わせて、出題傾向を加味した試験対策講座を受講することができます。

秘書検定の試験内容をもう少し詳しく説明すると、秘書の資質は、秘書としての心構え・人柄・能力の事を指します。職務知識は、秘書の役割と機能・職務・組織の中の秘書という内容です。

また、一般知識やマナーでは、企業の経営や活動・話し方や聞き方・報告と説明・説得と忠告・苦情と断り方・電話応対などの知識やマナーが問われます。技能は、会議と秘書・文書の取り扱い・ファイリングや資料管理・環境設備などの実際の仕事の仕方を量るものです。

このような内容を勉強する場合、参考書や問題集を使って独学で学ぶ方法もありますが、スクールなどでの秘書検定講座では、授業のほか模擬テストも実施されるところもありますので、合格率は上がるでしょう。

より効率的に勉強して秘書検定2級に合格するには、実績ある専門学校を利用するのが近道であるのは間違いないでしょう。専門学校では、通常の講座のほか、秘書検定試験直前に行われる対策講座もあり、専門家による適切なサポートを受けることができます。

経済