ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  秘書検定に合格するために  > 秘書検定試験の面接対策について


秘書検定試験の面接対策について

秘書検定では、1級と準1級で、面接試験が行われます。この面接試験は、筆記試験に合格した後、別日程で実施されることになっています。実は、この面接試験が、秘書検定試験の合否を左右するのです。そこで、秘書検定試験の面接対策について考えてみましょう。

面接試験は、筆記試験とは違い、自宅で問題集や参考書を使って独学で勉強すれば合格するような性質のものではありません。ですから、できれば専門学校などで、秘書検定試験の面接講座を受講して、専門家の指導を仰ぎたいものです。

秘書検定対策で有名な早稲田ワーキングスクールの面接試験対策講座は、少人数制が特徴です。また、秘書検定試験の筆記試験に合格した方を優先して、面接対策講座を行っています。

早稲田ワーキングスクールの面接対策講座の内容を少し紹介しますと、実践的な面接の練習を行い、その様子をビデオ撮影しますので、指導教官による指導だけでなく、自分で自分の面接態度を客観的に分析することができます。

また、専門学校のオレンヂスクールでは、合格実績を上げるため、個別で面接指導を行うマンツーマン講座を開設しています。実際の面接試験に即したロールプレイング形式で面接の練習を行っています。

専門学校などの秘書検定面接対策講座では、実際の受け答えだけでなく、メイクや服装、髪型などの基本的な事項から指導を受けることができます。秘書検定の面接対策講座は、通常、1日2時間程度の授業を2日間行われています。

経済