ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  ホームヘルパーの資格取得  > ホームヘルパー2級の資格の内容と対策


ホームヘルパー2級の資格の内容と対策

ホームヘルパー2級とは、ホームヘルパーの資格の中でも基礎的な資格です。仕事内容は、介護保険法のもと、ケアマネージャーによって作成された「ケアプラン」に従って、要介護認定を受けた高齢者や障害者に、家事や身体の介護などを行うことです。

ホームヘルパー2級の資格は、国定めるホームヘルパー養成研修を受講する必要があります。 この研修は、講義60時間、実技42時間、実習30時間の合計132時間かけて行われます。この研修は、各地方自治体や、民間の養成研修機関が実施しています。

この養成研修を修了すればホームヘルパー2級取得となり、試験はありません。また条件も特にありませんのでホームヘルパー3級の資格も必要なく、誰でもホームヘルパー2級の資格を取得できます。

現在社会人の方や主婦の方など、時間的に通学が難しい方は通信教育が合っているかもしれません。ホームヘルパー2級の通信講座は、最近では人気が高いため種類が多くなっています。

ニチイ学館やヒューマンアカデミーの講座なら、無料で資料請求ができます。まずは資料請求をして、比較検討してより自分に合った講座を探しましょう。

今忙しく生活している方は、資格取得までの期間が気になるのではないでしょうか。一般的には、受講期間は3ヶ月から6ヶ月位のようです。急いで資格を取りたい方には、短期集中のコースとして1ヶ月位で取得を目指すような講座もありますので、検討してみるのも良いでしょう。

ホームヘルパー2級の資格取得対策としてまずやるべきことは、このような色々な情報の収集です。インターネットなどを上手に活用して、まず情報を集めましょう。

経済