ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  仕事に役立つ語学資格  > 語学資格を独学で取得


語学資格を独学で取得

語学資格を取るために、自宅で独学をする方もいることと思います。学習効率などの面から考えると、独学は、お勧めと言える方法ではありませんが、それぞれの事情で独学を選ばざるを得ない方も多いでしょう。

語学独習で重要なのは、まず教材選びです。なるべく自分に合った、勉強がはかどる教材の選び方を紹介します。

教材は、まず基本となる参考書や問題集を用意すると思いますが、語学の勉強をする際には、是非耳で聴いて学習する教材も利用してください。取得を目指す資格にもよるのですが、リスニングやすピーキングと言った試験が行われるものもあります。そのような試験が無くても、語学を勉強する際に、耳で覚えることは非常に重要ですから、必ず利用しましょう。

忙しくて勉強に当てる時間が少ない方も、ちょっとした空き時間、例えば電車での移動の時間なども、CD等なら勉強することができます。最近では、CDやDVD付きの参考書なども多いので、そちらを使っても良いでしょう。

語学を勉強する時、独習に限らずポイントになるのは語彙力です。書いて覚えるだけでなく、耳から入った言葉は記憶にも残りやすいのです。

また、語学を習得するには、市販の教材だけでなく、周りの環境を利用する手もあります。例えば、英語を勉強しているなら、英字新聞を読んだり、NHKの教育テレビの英語番組や、英語の映画を見たり、家事やお風呂の時間などに英語の曲を聞いたりするのです。日常の生活の中で、工夫次第で語学の勉強をすることができます。

ただ、語学独習の難点としては、自分の学習の進み具合や実力を客観的に見ることがなかなか難しい所があります。また、資格試験に関する情報も入手しづらいと言えるでしょう。この点をふまえて、自分に負けずに頑張りましょう。

経済