ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  食品グルメ系の資格  > 調理師免許を取得する方法


調理師免許を取得する方法

今も根強い人気を誇る調理師免許。この調理師免許を取るためにはどのような方法があるか、ご紹介しましょう。調理師免許を取得する方法には、2種類あります。

まず、一つ目は、調理師専門学校で、調理に関する専門的な勉強をして、卒業と同時に試験を受けることなく調理師免許を取得する方法です。

もう少し詳しくお話しすると、厚生労働省指定の調理師専門学校であれば、卒業時に、各都道府県に申請するだけで調理師免許が取れるのです。この場合、国家試験を受験する必要はありません。

国家試験試験を受けなくても、卒業すれば調理師免許が取れる点はメリットと言えますが、通学する期間や、学費の問題などがあります。このような点は専門学校によりますので、事前にチェックしておきましょう。インターネットを利用すると簡単に情報収集することができますよ。

二つ目は、国家試験を受験して、調理師免許を取る方法です。

国家試験を受験する条件としては、中学校を卒業して、飲食店などで2年以上の調理の見習いなどの経験が必要です。

試験は厚生労働省が実施していますが、資格は都道府県ごとの免許になっており、各都道府県ごとに受験することになります。この国家試験に合格すれば、晴れて調理師免許取得となるわけです。

この方法をとれば、働いて収入を得ながら、現場で調理の技術を覚えることができます。しかし、国家試験の受験勉強は独学でしなければならず、多くの方は通信講座などを利用して勉強しているようです。

経済