ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  食品グルメ系の資格  > 調理師試験の受験


調理師試験の受験

ここでは、調理師試験の受験を考えている方のために、試験についてお話ししようと思います。調理師試験は国家試験ですが、まじめに勉強すれば、特に難しい試験ではありませんので、試験についてよく調べておいて、しっかり勉強しましょう。

調理師試験は、実技試験は行われず、筆記試験のみの試験です。試験問題は4つの選択肢の中から正解を一つ選ぶ方式ですので、読解力や記述方式の試験に自信が無い人も挑戦しやすいですよね。

調理師試験は都道府県ごとに実施されています。どの都道府県も例年ほぼ同時期に行われていますので、自分の受験したい都道府県の実施日をチェックしましょう。試験日が別日程なら、2つ以上の調理師試験を受験できます。

調理師試験では、全部で7科目あり、全科目の合計得点が6割以上なら合格です。ただし、1つでも平均点に満たない科目があると不合格になってしまいますので、全ての科目を満遍なく勉強して、不得意科目を作らないことが受験勉強のポイントです。

調理師試験を受験する条件として、中卒以上で、2年以上の実務経験が必要です。飲食店または総菜製造業など、1日の調理数が20食以上の所で、調理にかかわる仕事を年以上している方が受験することができる試験です。

受験には費用がかかりますが、都道府県によって違ってきます。一般的に6000円前後と言ったところです。この点も、試験日程と合わせて、早めに確認しておくといいですね。

経済