ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  食品グルメ系の資格  > ソムリエの試験


ソムリエの試験

ソムリエになるためには、ソムリエ試験を受けなければなりません。ソムリエ試験とは、社団法人である日本ソムリエ協会が実施・認定している試験です。

このソムリエ試験を受けるには、一定の受験資格が必要です。飲食店やレストランなどで、サービス業に5年以上従事していて、試験を受ける時点でその仕事を継続していなければならないのです。

ソムリエになるための試験は、1次と2次の2段階の試験となっています。まず、1次試験である筆記試験を受験し、合格すると、次の2次試験に進むことができます。2次試験は、口頭試問、利き酒の試験が行われ、実技試験としてサービスの試験も実施されます。この全ての試験に合格するとソムリエの資格を得ることができるのです。

ところで、この社団法人日本ソムリエ協会は、ソムリエ国際協会に加盟しています。ですから、日本でソムリエの資格を取れば、世界20カ国のソムリエ国際協会加盟国でもソムリエとして活躍できるのです。

このソムリエの資格は、レストランや飲食店でソムリエとして働くなら是非取っておきたいものです。ソムリエ試験は、全国各地で行われていますので、日程や試験内容などを含めて、確認してみましょう。日本ソムリエ協会のホームページなら、簡単に調べることができます。興味がある方は、一度覗いてみてはいかがですか?

経済