ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  食品グルメ系の資格  > 野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツマイスター)


野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツマイスター)

野菜ソムリエという言葉は、今では多くの人が知るところとなりました。雑誌やテレビで見かけたり、タレントが取得して有名になりましたよね。ただし、この野菜ソムリエと言うのは一般的な呼称で、正式名称はベジタブル&フルーツマイスターというものです。

この野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツマイスター)は、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が認定している民間の資格です。野菜ソムリエは野菜や果物の特徴、調理法、保存方法など、野菜と果物に関する豊富な知識を持っています。

野菜ソムリエは、その知識のレベルによって分かれています。初級レベルはジュニアマイスターと呼ばれ、現在野菜ソムリエの資格を持つ方の多くがこのジュニアマイスターです。

次のレベルは中級で、マイスターと呼ばれ、野菜・フルーツに関する歴史や経済なども学び、その深い知識を活かし、他の人にも教えることができます。

更に、上級のシニアマイスターは、野菜や果物に係わるビジネススキルも身につけ、その知識や技術を活かして社会に貢献できる資格です。

野菜ソムリエの資格を活かせる職業としては、八百屋さんや、百貨店・スーパーなどの野菜売り場、食品関連の企業などがあるでしょう。また、独立して、料理教室を主宰したり、野菜に関する執筆、講演会活動などで活躍する方もいます。

経済