ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  食品グルメ系の資格  > 野菜ソムリエの資格試験


野菜ソムリエの資格試験

野菜ソムリエの資格試験は、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が実施している、正式名称ベジタブル&フルーツマイスターの資格試験のことを言います。

野菜ソムリエになるには、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が全国各地で行っている講座を受講して、所定の課題を提出し、修了試験に合格する必要があります。

野菜ソムリエの資格試験は3段階のレベルに分かれていますが、一般的には、まずは初級のジュニアマイスターから受験していくことが多いようです。

ジュニアマイスターは、良い野菜の選別方法や、野菜の特徴、調理法などの基本的な事柄を身につけ、日常生活に役立てるのが目的で、野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツマイスター)中では比較的挑戦しやすいでしょう。合格率も高いと言われています。

ジュニアマイスター取得後、マイスター、シニアマイスターと、レベルを上げていくのもいいでしょう。

また、仕事や学校、育児などで忙しい方には、通信講座で勉強することもできます。短期間のスクーリング(講座に出席して実際に授業を受けること)とDVDを組み合わせたものや、スクーリングへの出席が難しい方にはDVDのみで学習できるタイプもあります。

野菜ソムリエの資格試験の詳細や費用などは、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会のホームページで確認することができます。実際に野菜ソムリエとして活躍している方のコラムなども紹介されていますから、参考にしてみてはいかがですか?

経済