ようこそ! 「資格取得の勉強法と通信講座の基礎知識」へ
ポータルトップ >  人気の資格一覧  > ビジネス系の資格を取得してスキルアップ


ビジネス系の資格を取得してスキルアップ

ビジネス系の資格試験には、超難関と言われる国家試験から、民間が行っている資格の試験まで、あらゆるものがあります。
中には取得しても実際にはあまり効力を持たないようなものもあります。

ビジネス関係の資格を取得することによって、今の仕事についてより詳しく、深い知識が得られたり、資格を取得する努力ができる人物だとして、会社での評価が上がることもあるのです。

ビジネスマンがスキルを証明するために取得する資格には、一般的な例を挙げると、簿記や、パソコン、英語などの語学力があります。

まず、ビジネス系の資格試験で受験者の多い簿記は、ビジネス上での資格の基本中の基本として、以前から人気があります。
就職・転職の時に威力を発揮すると言われている簿記は、日商簿記検定の2級以上の取得を目指すと良いでしょう。

この簿記の資格は、特に経理部に所属する人だけでなく、会社の会計状況を理解するために、ビジネスマンにとって不可欠な資格試験と言えるでしょう。

次に、最近のビジネス上でのツールとしてもはや欠かせないものとなっているパソコンの資格試験ですが、事務系の仕事をしている方にはエクセル・ワードなどのスキルの能力を測ったり、パソコンについての知識を測ったりするパソコン検定などが人気となっています。

また、英語力を測る基準として、現在はTOEICのスコアがビジネス上では一般的になっています。
仕事で英語を使う機会の多い方は、TOEICに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ビジネスマンが受験する資格試験のうち、最近人気が出てきたビジネス実務法務検定試験は、ビジネス上での法律実務知識を測るものです。

経済